2010年12月13日

ジューサー「ヒューロム スロージューサー(旧名・イキイキ酵素くんパワフルジューサー)」「イキイキ酵素くんDA-980」のご紹介

(お断り・2012年4月より価格がお値下げになりましたので、記事を書き直しております。更新日2012/05/02)

 ロービューティジャパンでは、オデオ・コーポレーション様のジューサー「ヒューロム スロージューサー(イキイキ酵素くんパワフルジューサー)(希望小売価格 \35,800)」「イキイキ酵素くん OD312(希望小売価格\33,000)」のお取り扱いをしております。
 ロービューティジャパンでは、ローフード生活を楽しみたい方に、上記の価格より、若干ではございますがお値引きをしております。

「ヒューロム スロージューサーHU300(旧名・イキイキ酵素くんパワフルジューサー)」は、
 現在、代表の石塚ともが「ジュース専用機」として採用しているジューサーです。

商品の説明は、オデオ・コーポレーション様の下記のリンクをご覧ください。

「ヒューロム・スロージューサー HU300」の商品詳細

「イキイキ酵素くん OD312」の商品詳細


white_s.jpg
red_s.jpg
silver_s.jpg
↑「ヒューロム スロージューサー」」イメージ写真

 この機種を採用している理由は……

・ジュースを作るのに力が要らない(ほとんど棒を使って押すことがありません。こちらの下の方の動画をご覧ください)。
・掃除がダントツにしやすい(ほとんどのパーツは、ブラシを使わなくても流水ですすぐだけできれいになります)
・低速回転なのにジュースを作るのが速い(スクリューが大きいため)
・ほとんどの野菜、果物を、一つのフィルターで作ることができる(ツインギアのものはフィルタを付け替えることが多い)


(ただし、冷凍バナナで作るアイスクリームやナッツ・パテなどは作れませんので、ジュースと同時にこれらもお作りになりたい場合は、「グリーンパワージューサー」をお勧めします。)
(また、味の最大限に濃いジュースをお好みの場合にも、「グリーンパワージューサー」をお勧めします)

 「ヒューロムスロージューサーHU300」は、ジュースを毎日大量に召し上がりたい方に強くお勧めいたします。

ご紹介価格と購入方法のお問い合わせは、件名を「ヒューロム スロージューサー」として、

メールアドレス rawbeauty8あっとgmail.com (あっとを@に変えてください)
うまく送れない場合は、メールフォーム
こちらもお試しください。

 なお、ロービューティジャパンのご紹介でお買い求めくださった方には、ロービューティジャパンが日本語版を製作しております『ローフード・フォー・ビジー・ピープルDVD版』をプレゼントいたします。

jacket_omote225.jpg
『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』DVD版


●注意
・オデオ・コーポレーション様のウェブサイトからお買い上げになりますと、購入後の特別価格は適用できませんので、御注意ください。お問い合わせは購入前にロービューティジャパンまでお願いします

・メールのお名前がアルファベットだったり本文がなかったりすると、迷惑メールとしてはねられてしまうようです。恐れ入りますがお名前と本文をお書き添えください。

・48時間以上たってもお返事がない場合、メールが届いていない可能性がありますので、電話番号またはファクスなど他の連絡手段を添えてもう一度ご連絡をお願いします。(こちらからのお返事が帰ってきてしまう場合、個人ブログのトップで告知しますので気にしていてください)
posted by tomo_ishizuka at 21:14| ジューサー「イキイキ酵素くん」のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ロービューティジャパン主宰「ローフードを食べて元気になった人のための英語教室」第3期のお申し込みにつきまして

(追記)12月8日(水)午後10時30分現在、キャンセル待ち枠までいっぱいになりましたので
締め切りとさせていただきます。
空席が出ました際にまたご案内させていただきます。


 「ローフードを食べて元気になった人のための英語教室」いよいよ第3期の募集を、あさって水曜日から開始いたします。
 要項を最後までお読みになって、ご応募ください。
(前回といくつか変更があります)

■期間、
 2011年 1月22日、1月29日、2月5日、2月19日 (土曜日)予備日2月26(土曜日)
(予備日とは…? ロジャー先生の御都合で、最初の4回のうち1回がキャンセルになる可能性があります。その場合、2月26日を予備日として当てます。
 変則スケジュールで申し訳ありませんが、5回の都合がつけられる方の応募をお願いいたします)

第1部 午後4時半〜6時半
第2部 午後7時〜9時
 4セットで1クールとなります。1回単位の受講はできませんのでご注意ください。
 授業の性質上、補講ができません。録音した音声ファイルをお渡しできますが、発音・リズムは先生をまねすることが重要となりますのでなるべく欠席せずにお受けください。

■対象
 中学英語で止まってしまっている方に最適のカリキュラムですですが、初級〜上級の方まで受けていただけます。今までの実績は、TOEIC280 点から翻訳のお仕事をされている方も受講しています。
 英語でお仕事をされている方も「基礎をやりなおしたい」といって受講されましたが、「今まで抜けていたところがわかった」とご好評をいただきました。
 ローフードに興味のない方にはあまり向きません(この機会に興味を持っていただくことは可能ですが)

■募集人員
・ 第1部 3名+キャンセル待ち1〜2名
・ 第2部 1〜2名+キャンセル待ち1〜2名

(今回から定員が5名になりました。
 しかし、前回キャンセル待ちの方がすでに優先枠で申し込んでいますので、このような人数の募集となりました)

■ お値段
 4回の授業・1セットで1万8000円→1万7000円(1000円値下げしました
 1回の授業が、100分のレッスンと20分のフリー・カンバセーションで構成されます。これが4回です。
(お申込みは、カリキュラムの都合上、セットでの申し込みとなりますのでご了承ください)


■ レッスン内容は

・日本人がリスニング・スピーキングでもっともつまづいてしまっている理由1「日本語にない音声」を、ローフードで頻出の単語が発音できるように、丁寧に学びます。(発音に必要な筋肉を徹底的に鍛えます。)
・日本人がリスニング・スピーキングでもっともつまづいてしまっている理由2「英語独特のリズム」を、ロジャー先生渾身の力作「ローフード・ラップ」を使って、体に慣れさせます(ちゃんと、Yo! Yo! で始まります)
・海外や、東京などにもある英語のローフード・コミュニティでコミュニケーションできるよう、自己紹介や話題作りの会話を学びます。(「アトピーをなおしたくてローフードを始めました」「私、ゆるローなんです」など)
・終了後、独学で学んだときに、効果が高くなるように計算して、カリキュラムが組まれています。
・授業はロジャー先生が英語で説明した後、私が日本語で解説しますので、まだ聞き取りのできない方でも安心して学んでいただけます。

■場所 西麻布 ロービューティジャパン 石塚宅(当選者にメールでお知らせします)

■講師 ロジャー先生(カナダ出身。来日30年。言語学学士。有名企業、中高、大学などで英語講師を担当。趣味・詩作/ダジャレ)
    石塚とも

■特典 
・フリー・カンバセーションタイムに、ローフードの軽食をお出しします。
・カリキュラムの期間は、自宅で自習した音声ファイルをロジャー先生にメール送信して聞いてもらうことができます。(次回レッスン時に、先生からフィードバックがもらえます)
・受講生は、『効果10倍速 楽しくて1日1時間はついつい勉強してしまう ロービューティジャパン式ランゲージ・エクスチェンジ』(ベータ版)をお渡ししますので、独学で勉強することができます。
・講座終了後、次のカリキュラムに進むことができます。(音読トレーニングプログラム、基礎2プログラムが用意されています)


■応募期間
 12月8日(水)午前7時より先着順で受け付けます。
(フライング分は受け付けられませんのでご注意ください)

 お名前 (             )
・第一希望の時間帯  (         )
・第一希望の時間の抽選にもれた場合、第2希望に空きがあれば入りますか? はい またはいいえ(どちらか消してください)
・e-mail 以外の連絡方法(携帯電話など。メールが届かない場合に使います)

・簡単な自己紹介
(今まで英語をどういう形で勉強してきたか、英語の何が苦手か、英語が上達したら何をしたいか、この講座への意気込みなども含めて)

 以上をお書きになってご応募ください。


メール応募先 rawbeauty8あっとgmail.com(あっとを @に変えてください)
       メールの件名を「英語教室申込」としてください

※)メールを読んで、簡単ではありますが審査をさせていただくこと、ご了承くださいませ


■ロービューティジャパン英語教室の特徴
・最初に発音を徹底的に鍛えます。これによって、自信をもって、洗練された英語を身につけていただくことができます。(発音はリスニングと同時に、自信と積極性のカギです。積極性が身に着けば、いろいろな機会に、どんどん英語を話してどんどん能力を伸ばしていくことができます)
・毎日否が応でも、しかも楽しく勉強するプログラムが組まれています。(1か月のトレーニングサービスを受けると、毎日、私またはロジャー先生からメールでフィードバックを受け取ることができます)
・続けやすい予算編成(トレーニングプログラムを続けても毎月2万円以内)です。(低サービスでなく、現代ITを駆使した知恵と工夫で、必要な練習を確実に押さえます)

■このプログラムを考案するにあたり、私たちが参考にした某英語スクールの類似プログラムは、10人の定員で2日間の限定で11万円の学費がかかります。また、これに引き続くトレーニングプログラムはスカイプやファイル送信で続けられます。絶対に価値のあるプログラムですので、ぜひ、ご検討ください。

ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。